kato-kichi sketch 

katokichi5.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Engaging Universe



最近の出来事をいくつか。



◎花ノ音(hananone)

山梨の花関係者(長野の方も含む)を中心とした
自分達が花を楽しむ為の集まり「花ノ音 yamanashi」という会ができた。

実は地震の前日、現時点でのメンバー7人で小淵沢に集まり
会の発足&活動内容などについて話しながら楽しく飲んでいたのだ。

そして、次の日あの地震。。。

そんな事もあり、近々この会でイベントをする事になるかも知れない。

決まり次第このブログでも発表するつもり。

Photosynthesizer Sextet(花農家バンド)でも参加するかも。

花と音楽のわくわくをみんなにおすそ分け。





◎竹下大学さんとのtwitterやりとり

【竹下さん】
「園芸人=engaging」、engageって良い言葉だし、ぜひ1曲お願いします。
目茶目茶良い韻を踏んでると思うんですけど。思わず大発見と自画自賛してしまったぐらい。
他のミュージシャンは使えっこないですから。


【kato-kichi】
昔、音楽スタジオでバイトしていた時に、そこにいたプロミュージシャンが言った言葉。
「音楽やってる奴で花を飾ってみようとか思わないやつは相手にしない方がいいよ」。
全く根拠がわからないけど(笑)俺の心に残っている言葉です。
園芸人って言葉広く使えそうです。engage!


【竹下さん】
期待して待っています! 園芸から発信できることは、たくさんあるはずなんです。
『芸』の旧字は『藝』。『藝』は人が苗を植える様を表した象形文字です。
もともと『芸』の中の芸は、『園芸』なんですから。

【kato-kichi】
はじめて知りました。芸の始まりは園芸!!


【竹下さん】
狩猟採集生活から自給生活への転換。
それを実現したのは、生活空間で食用植物を栽培する技術です。
そして人類にとって何よりも重要な最新技術だったわけですよ! 
だから、すべての芸は園芸に通じると考えちゃって全然OK! 

【竹下さん】
「芸の中の芸は、園芸や農芸」。植物の栽培に関わる人すべてに知って欲しい。
自分は芸人であり芸術家だってことを。
そして誇りをもって自らの口から伝えて欲しい。



*********************************


竹下大学さんは世界でも知られる有名な育種家さん。

そんな竹下さんとツイッターで話ができるなんて!!!

竹下さんが凄いのは、育種の仕事だけでなく
園芸や植物について誰よりも面白く、分かりやすい言葉で語ってくれるところ。

いとうせいこう氏との対談本植物はヒトを操るもすごく面白かった。


竹下さんとは去年のFFCN主催のフラワートークライブで初めてお会いした。

それ以来、ツイッター上では俺の下らないつぶやきも我慢していただいていて(笑)
たまにやりとりをさせていただいている。嬉しいなあ〜。

地震のあと、竹下さんのこのツイートが俺にとって凄く元気がでる内容だったので
植物を愛する人達へおすそわけ。





◎花宇さんの情熱大陸

知る人ぞ知る関西の老舗卸売り会社「花宇」の西畠清順さんが
プラントハンターとして情熱大陸に出演された。

地震で大変なこの時期の放送じゃなければ、
もっと色々な人達にインパクトを与えただろうし
もっともっと話題になったんだろうな〜。

でも、逆にこの時期だったから深く心に残った人もたくさんいただろうけど。

まあ、どっちにしても面白かったから
まだ見てない人は絶対探して見たほうがいい。テストに出ます。

プラントハンターって本も出るみたい。



実は俺も2年前の夏、花宇さんに行かせてもらった事がある。

何かを調べていて、たまたま見つけた清順さんのブログが凄くて
たまらず一人で会いに行ったのだ。

同じ花業界でも職種が違うので、生産者はあまり行かないのだろうけど
見に行って良かった。

気持ち良く、みぞおちに重いパンチを入れてもらって帰って来た。

清順さんは、初対面の俺にも気さくに話しかけてくれて
軽トラに乗っけてもらい離れのハウスまで見せてくれた。

俺より5〜6歳くらい若いのに、世の中には凄い人がいるなと思った。

清順さんはもちろんだが、俺としては親父さんも凄いなと思った。

事務所でこの業界の事を色々話してくれたけど、内なるパワーが半端じゃないと感じた。

清順さんをして「親父はマニアック!」と言わしめてたし。


今まで花宇さんの事は何度かブログに書こうと思ったけれど
俺がもっと腕を上げて、清順さんと対等に話せる時が来るまで書かないでおこうと思った。

今となれば、対等とか、、、俺は何を勘違いしていたんだろうと思うけど(笑)
あと何十年かかるか分からないから書いちゃったw

いや、知識とか経験が対等になるまでなんて恐れ多くて思ってないけど
せめて熱だけは負けないように頑張らないと、と思って。

俺だって熱はかなりあると思うよ。

ただちょっと、熱が出すぎてボーっとしておかしな事になってるだけで。

ほら、知恵熱っていうの? チエコビューティー?


では、最後に花宇さんで撮らせてもらった写真のホンの一部をこれまたおすそ分け。


b0189463_12483236.jpg

b0189463_12484631.jpg
b0189463_1249180.jpg
b0189463_12491427.jpg
b0189463_12493058.jpg
b0189463_12495444.jpg
b0189463_12501213.jpg

[PR]
by kato-kichi5 | 2011-04-05 15:26