「ほっ」と。キャンペーン

kato-kichi sketch 

katokichi5.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

繋がり

出荷が本格的に始まり
毎年恒例の事あるごとに奇声を
発したくなる忙しい季節が到来いたしました。

どうもおはようございます。

そんな中一昨日、いしこさんに案内してもらい
羽衣洋蘭園渡辺さんの農場を見学に行ってきた。

b0189463_12513390.jpg


渡辺さんは
蘭の切花生産で減農薬栽培をされている方だ。
そして、去年まではなんと無農薬有機栽培にチャレンジされていた。

蘭の無農薬有機栽培。

自分自身、正直あまりその辺りの事はくわしくないが
同じ農家としてその「心意気」と「無謀」さを
誰よりも強いインパクトで感じたと思う。

「むちゃするなぁ」

その当時のブログを読んでいると
その壮絶さが手に取るように感じられ
自分の事ではないのにコンピューターの前でドキドキしていた。

思ってもなかなかできる事ではない。

個人的には、もっとこの事が色々な場所で
たくさん話されても良いんじゃないかと思う。

と言っても、そういう自分は
その何十分の一の行動も
取れていないのだけれど・・・。


自分も農薬に関してはなるべく少なくしたいと考えている。

それは

*自分自身の農薬散布後に毎回感じる体調不良
*農場の下から出る井戸水を飲んでいる事
*花への薬害で泣きたい程の思いをした事
*たくさんの鉢を触る家族・パートさんの手の事
*子供たちが農場を這い回り、落ちてる
  鹿沼土とかをタマゴボーロ感覚で食べる事

など自分の身の回りの問題からである。

もちろん単純に

「農薬が少ない方が環境にも良いだろう」

という気持ちもあるわけだけれども。


しかし渡辺さんはもっと大きく、高い所から
本当に「消費者」や「地球の環境」の事を考えた視点
での試みであると感じる。

ちょっとここでは書き尽くせない程の広くて深いテーマで
自分もまだ、あまり知識が無い段階なので
このくらいにしておこうと思うが
今回、お会いできて改めて良かったなと思った。
(とても気さくで面白い方です)

これからも色々と勉強させてもらいたいと思います。

宜しくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

せっかく渡辺さんにお会いするので、
昔自分がプロデュース(笑)したCDを持っていってお渡しした。

b0189463_12573331.jpg



十代の頃からの友達であるクロミのCDだ。
(クロミとかミクロとかミロクという名前で活動している)

彼女は現在菜食弁当びおたんという、有機・無農薬・低農薬栽培の食材をメインとしたお弁当屋さんをしている。
(因みにマスタリングはThe LakeMusicという凄い人です。)


なんとなく色々と繋がってるような。
なんとなく。
[PR]
by kato-kichi5 | 2009-08-29 16:51

あいつら二人デキてんじゃねえか?

お盆の一番混む時に東京サマーランドへ子供を連れて行った。

自分自身も小学校低学年以来だ。

行ってびっくりしたのが若い人がたくさんいたという事。

と言うか6割は若者。

子供とか家族連れが行く場所のようなイメージだったんだけど。

b0189463_1822054.jpg

そして混み過ぎ。

自業自得だけど。

子供用の水深30cmのプールもイモ洗い状態で

「絶対このプールはおしっこで満たされてる」

と、生ぬるい水の中で5分おきに考えていた。

おしっこ濃度何ppmか知らないけど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は農場に嬉しいお客さんが来た。

第一園芸研修時代に一緒に働いていた今年73歳になるパートのおじさんだ。

もう10年以上も前の事なのにちゃんと覚えていてくれて嬉しかった。

よく二人で一緒に、ホ・ン・ト!にメチャクチャ働きまくったものな。

仕事が早いし、遊んでる時間を絶対作らない。いつも汗と泥まみれ。

当時63歳とは思えない体力。実家が農家だからかな。

口ではずーと社員の悪口(笑)を言っているんだけど

とにかく一番働く人だった。

「あのヤロー(社員)エラそーにっ。」
「テメー(社員)でやれってんだ!」
「あのヤロー(社員)計算できねえんじゃねえか?」
「おっ!給料泥棒(社員)が来たぞ」
「あいつら二人(男女の社員)デキてんじゃねえか?」

とか言いながら一番ピシッとした仕事をしてた。

良いんだか悪いんだか(笑)

でも憎めなくて凄い面白い人。(見た目は小松政夫)

また遊びに来て欲しいな。泉さん!





で、ダリアの出荷始まっています。
b0189463_18222779.jpg


で、こちらのサンプル出荷も始めます。
b0189463_18221233.jpg

[PR]
by kato-kichi5 | 2009-08-17 22:05

イノシシと私

b0189463_12364155.jpg


ここは農場の一番奥にあるhydeを捨てる場所。

この辺りにいると突然ゴソゴソという音がして
「何?LOST!?」ってくらい怖がっていると
かわいいイノシシが現れたりする。

b0189463_123655100.jpg


穴が掘ってあってここにダメになった植物を廃棄する。
なるべく廃棄などしたくは無いがどうしても落ちるものがあるし
契約上捨てなければならないものも多い。

無念な気持ちがあるので、自分では「廃土置き場」と言うより
「hyde(ハイド)置き場」と、ちょっとビジュアル系でよんでいる。




話は変わって、一昨日は東京で、ある経営コンサルタントさん主催の
勉強会を見学に行った。

熱心な生産者さんや花屋さん達がとても良い雰囲気で話をされていて
「こういうのもあるんだ」と勉強になった。

それにしても自分より若い生産者さん達がたくさんの人の前で
堂々と花の説明などをしている姿を見ると無条件で尊敬してしまう。

自分が20代の頃にはとてもできなかったな。

やっぱ育ち方かな?

子供の頃から自称・プロサーファーじゃなくて
自称・パンクスとして生きてきたツケがこの年で・・・。

嘘です。

田舎でパンクって言っても盗んだ耕耘機で走り出す程度です。
タニシとか取りに。
アケビとか。





パンク。っす?

たまってホントに凄いのに一発屋扱いなのがむかつく。



イノシシモナカ (ブログっぽい)
b0189463_13481317.jpg

[PR]
by kato-kichi5 | 2009-08-14 14:06

身に覚えが無い

しばらくブログを書くタイミングを逃して間が空いてしまったのに
訪問者数が普段より多かったので不思議に思い
今までのブログを読み直し
自分が何か今話題の事件について言及していないか
チェックしてみたが全く無かった。
それはそうだろう。
もともと書いた覚えがない。

もしかして、これから始めるバンドの庭園女子が
いつの間にか人気が出たのかと確認したがそれも違った。
そもそもまだ活動してない。

更新してる時より更新してない時の方が
たくさん人が見るってどういう事だ。

それに、たくさんという程の人数ではないのに
たくさんと感じる自分のブログはどういう事だ。





さて、そうこうしているうちに標高1000mの山中湖は
お盆を過ぎると短い夏が終わり、もう秋の気配になってまいります。

これから始まる怒涛の出荷シーズンの事を考えると
ドキドキいたします。




b0189463_20243989.jpg

[PR]
by kato-kichi5 | 2009-08-09 20:40